社会館保育を形作ること・もの

  1. 「始まり始まり」年表 たくさんの社会館保育を形作るもの・ことがどのように始まったか
  2. [NEW]社会館吾妻保育園2年目(2022年度) 社会館吾妻保育園の2年目。「何をやるか」ではなく「どうやるか」。年間保育計画の骨組みを維持しつつも少しずつ変わる姿をどうぞお楽しみに。
  3. [CHECK] 吾妻:変わらない”けど”変え始めている”… 乳児室 社会館吾妻保育園1年目(2021年度)。年間保育計画(ソフト)は変えません。でも、施設や園庭、文庫や給食など少しずつ変わり始めていることがあります。
  4. [CHECK] 社会館吾妻保育園の運営を開始 2021年4月より、(福)木更津大正会は保育所民営化の一環として『木更津市立吾妻保育園』を継承し、『社会館吾妻保育園』として運営を開始致しました。
  5. [POINT] “真逆” 40年間の試行錯誤 40年間の試行錯誤。一つ一つ真剣に検討し、決断実行した結果、今がある。社会館子供たち・職員たち・園長のワクワクどきどきの歴史。終わりはない。
  6. [POINT] “真逆” 離乳食編 手づかみ食べ・無地のお皿・1つの味に1つのスプーン・旺盛な食欲。社会館では当たり前の赤ちゃんの食事風景が、視察の母たちを驚嘆させる。その秘密を公開します。
  7. 01 園庭大改造 大人の腰ががくがくになる園庭に、子どもたちは目を輝かせる。
  8. 02 森の保育 「自然から離れて子供はまともに育たない」(養老孟司)
  9. 03 リズム リズムは運動のためだけでなく、その子の中の音楽、集中、心と体の衝動を自然と引き出していく。
  10. 04 泥水遊びと大プール 「汚い」があるから「きれい」がある。子どもにとっては「汚い」より「楽しい」。
TOP

Copyrighted Image