社会館保育を形作ること・もの

  1. 「始まり始まり」年表 たくさんの社会館保育を形作るもの・ことがどのように始まったか
  2. 01 園庭大改造 大人の腰ががくがくになる園庭に、子どもたちは目を輝かせる。
  3. 02 森の保育 「自然から離れて子供はまともに育たない」(養老孟司)
  4. 03 リズム リズムは運動のためだけでなく、その子の中の音楽、集中、心と体の衝動を自然と引き出していく。
  5. 04 泥水遊びと大プール 「汚い」があるから「きれい」がある。子どもにとっては「汚い」より「楽しい」。
  6. 05 美味い給食 「太陽の光は十分に、肥料と水はあげすぎない」
  7. 06 くじら組を待ち受ける数々の壁 1つの挫折が大切。やり遂げてできる自分と出会えた経験が、様々な試練を乗り越える大切なヒントを子どもたちに与える。
  8. 07 保育園専用図書室”すずかけ文庫” 今でも珍しい保育園専用の図書室には、生涯の友となる絵本がある。
  9. 08 社会館には竈が3種あり 自分たちで米を作り、薪を集めうちわで扇いで炊いたご飯には、染みいる幸せがある。
  10. 09 忍者屋敷と迷路と遊具 あちこちにある忍者屋敷・迷路が子供達を虜にする。
PAGE TOP

Copyrighted Image