社会館保育の思想系譜

  1. はじめに/目次
  2. 01 子供たちのこと 「子どもたちの対立混乱を恐れない」、「何よりも子供達の「やる気」が全ての出発点である」。そして保育士たちは真剣に子どもに向き合う。
  3. 02 新たなことに挑戦するに際して 「森の保育」はじめ、社会館が新たなことに挑戦する際、園長はこれらの思想を元にしました。
  4. 03 育児のこと 子どもには、バリア(障壁)フリーではなくバリアフルが大事。
  5. 04 上記以外に重大な影響を受けた方々 斉藤公子先生は「リズム」、シュタイナーは「森・里山の保育」の根っこを、遠山啓先生は「子どもたち自身による「気づき」を優先させる」社会館方式を、その他にも社会館保育に影響を与えた方がたくさんいます。
  6. おわりに
PAGE TOP

Copyrighted Image